創業100周年に向けて

創業100周年に向けて

メトロ製菓の洋菓子は伝統と独創性を大切にしています

We embrace tradition and originality  with our French style pastries.

創業は約100年前の大正12年(1923年)、戦後の発展と共に高品質のチョコレートを造って参りました。
今から50年前の昭和47年(1972年)に、現会長の大浦賢三がブランド「ロイスダール」を興しました。
そして、ロイスダールの看板商品であるフレッシュバターのコクを存分に引き出したパイの銘菓「アマンドリーフ」を開発し、
伝統の味を引き継いでいます。中野松ヶ丘に本店を構え、有名百貨店にショップを開き、販路を全国に広げたことにより、
お客様に弊社の商品をお届けできる機会が増えました。

“コロナ禍による影響で人と人との繋がりが薄れてきているのではないか。”

私たちは堅守してきた「味」を守り、伝統の味を次代に伝えて行くこと、
さらに美味しさを磨き時代と共に進化するお菓子に新しい価値を提供します。
そして、お菓子を通じて皆さまに幸せをお届けします。

創業は約100年前の大正12年(1923年)、
戦後の発展と共に高品質のチョコレートを造って参りました。
今から50年前の昭和47年(1972年)に、
現会長の大浦賢三がブランド「ロイスダール」を興しました。
そして、ロイスダールの看板商品であるフレッシュバターのコクを
存分に引き出したパイの銘菓「アマンドリーフ」を開発し、
伝統の味を引き継いでいます。
中野松ヶ丘に本店を構え、有名百貨店にショップを開き、
販路を全国に広げたことにより、
お客様に弊社の商品をお届けできる機会が増えました。

“コロナ禍による影響で人と人との繋がりが薄れてきているのではないか。”

私たちは堅守してきた「味」を守り、伝統の味を次代に伝えて行くこと、
さらに美味しさを磨き時代と共に進化するお菓子に新しい価値を提供します。
そして、お菓子を通じて皆さまに幸せをお届けします。

メトロ製菓の洋菓子は伝統と独創性を大切にしています

We embrace tradition and originality  with our French style pastries.

創業は約100年前の大正12年(1923年)、戦後の発展と共に高品質のチョコレートを造って参りました。

今から50年前の昭和47年(1972年)に、現会長の大浦賢三がブランド「ロイスダール」を興しました。

そして、ロイスダールの看板商品であるフレッシュバターのコクを存分に引き出したパイの銘菓「アマンドリーフ」を開発し、伝統の味を引き継いでいます。

中野松ヶ丘に本店を構え、有名百貨店にショップを開き、販路を全国に広げたことにより、お客様に弊社の商品をお届けできる機会が増えました。

“コロナ禍による影響で人と人との繋がりが薄れてきているのではないか。”

私たちは堅守してきた「味」を守り、伝統の味を次代に伝えて行くこと、
さらに美味しさを磨き時代と共に進化するお菓子に新しい価値を提供します。
そして、お菓子を通じて皆さまに幸せをお届けします。

メトロ製菓 株式会社

本社    〒165-0024
      東京都中野区松ヶ丘2-4-14

八潮工場  〒340-0813
         埼玉県八潮市木曽根字上769

豊四季工場 〒277-0863
       千葉県柏市豊四季945-730

本社
〒165-0024
東京都中野区松ヶ丘2-4-14

八潮工場
〒340-0813
埼玉県八潮市木曽根字上769

豊四季工場
〒277-0863
千葉県柏市豊四季945-730

ロイスダール公式

フルーリア公式

ポモロジー公式

© METOROSEIKA INC. ALL RIGHTS RESERVED.