会社概要

会社概要

工場長挨拶

メトロ製菓 株式会社

専務 取締役

1980年入社

門井 聡

メトロ製菓 株式会社

専務 取締役

1980年入社

門井 聡

メトロ製菓(株)の歴史は長く1923年(大正12年)、日本のチョコレ-トメ-カ-の草分けとして創業いたしました。

創業当初から一貫して高品質のチョコレ-ト・キャンデ-を造り、
1972年(昭和47年)に百貨店出店後は焼菓子をはじめ幅広く洋菓子製造・販売を行っております。
その間、イタリア・フランス・アメリカ等の著名な海外ブランドも手掛けてまいりました。

2023年、当社は100周年を迎えます長期の間ご愛顧を賜りました事、心からお礼申し上げます。
今後とも変わらぬお引立てよろしくお願いいたします。

私は、長年製造部および商品開発を預かっておりました。
諸先輩方から厳しく言われた事は、「最高の原料を使ったら最高の品質を作らなければならない」、
「効率を求め機械化することで品質の低下を起こしてはならない。必要であれば手作りを継続する」

工場内には、長年大事に使用している機械、または最新型の機械が設備されております。
アマンドリ-フラインは、昭和52年設備以来何度もメンテナンスを繰り返すも現役のままです。
従業員が長年大事に使用している事も褒めてあげたい事ですが、
一番の驚きは当初癖だらけの機械が長年の間に最高のアマンドリ-フを作り上げるに欠かせない
パートナ-に変わって行ったことです。

それは、大昔から使われている味噌や醤油の熟成樽の様なもの、
長年の手入れにより目には見えない何かが生まれ極みの道具に進化をした。新品には出せない品質です。

これらの良品を生み出す機械も、いつかは引退する時期が来ます。
思いとしては、我々従業員を支えてくれた極みの機械たちと一緒に100周年を迎えられることを願います。
そして、築き上げたられた技術も永遠に継承いたします。

メトロ製菓株式会社
専務 取締役

門井 聡

メトロ製菓(株)の歴史は長く1923年(大正12年)、日本のチョコレ-トメ-カ-の草分けとして創業いたしました。

創業当初から一貫して高品質のチョコレ-ト・キャンデ-を造り、
1972年(昭和47年)に百貨店出店後は焼菓子をはじめ幅広く洋菓子製造・販売を行っております。
その間、イタリア・フランス・アメリカ等の著名な海外ブランドも手掛けてまいりました。

2023年、当社は100周年を迎えます長期の間ご愛顧を賜りました事、心からお礼申し上げます。
今後とも変わらぬお引立てよろしくお願いいたします。

私は、長年製造部および商品開発を預かっておりました。
諸先輩方から厳しく言われた事は、「最高の原料を使ったら最高の品質を作らなければならない」、「効率を求め機械化することで品質の低下を起こしてはならない。必要であれば手作りを継続する」

工場内には、長年大事に使用している機械、または最新型の機械が設備されております。
アマンドリ-フラインは、昭和52年設備以来何度もメンテナンスを繰り返すも現役のままです。
従業員が長年大事に使用している事も褒めてあげたい事ですが、
一番の驚きは当初癖だらけの機械が長年の間に最高のアマンドリ-フを作り上げるに欠かせないパートナ-に変わって行ったことです。

それは、大昔から使われている味噌や醤油の熟成樽の様なもの、長年の手入れにより目には見えない何かが生まれ極みの道具に進化をした。新品には出せない品質です。

これらの良品を生み出す機械も、いつかは引退する時期が来ます。
思いとしては、我々従業員を支えてくれた極みの機械たちと一緒に100周年を迎えられることを願います。
そして、築き上げたられた技術も永遠に継承いたします。

メトロ製菓株式会社
専務 取締役

門井 聡

メトロ製菓 株式会社

本社    〒165-0024
      東京都中野区松ヶ丘2-4-14

八潮工場  〒340-0813
         埼玉県八潮市木曽根字上769

豊四季工場 〒277-0863
       千葉県柏市豊四季945-730

本社
〒165-0024
東京都中野区松ヶ丘2-4-14

八潮工場
〒340-0813
埼玉県八潮市木曽根字上769

豊四季工場
〒277-0863
千葉県柏市豊四季945-730

ロイスダール公式

フルーリア公式

ポモロジー公式

© METOROSEIKA INC. ALL RIGHTS RESERVED.